【サッカーこぞうのおやつ】きな粉黒ごまよもぎ餅&バナナ

こんにちは。サッカーキッズママあかりです。

今日は息子のサッカースクールの日です。学校から帰ってきておやつを食べて、宿題をしてからスクールに向かいます。

今日のおやつは『きな粉黒ごまよもぎ餅』とバナナにしました。見た目にも満足感があるので、子供も大喜びのおやつです。『きな粉黒ごまよもぎ餅』のレシピと摂れる栄養をご紹介します。

recipi『きな粉黒ごまよもぎ餅』のレシピ

*調理時間5分

pear 材料(1人分)

  • よもぎ餅(普通の切り餅でも可)…2枚
  • きな粉…大さじ2
  • 黒ごま(する)…小さじ2
  • きび砂糖(普通の砂糖でも可)…小さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • お湯…適量
  • あんこ…お好みで

お餅1枚の場合には材料は半分にしてください

nabe 作り方

  1. お餅をトースターで焼く
  2. お餅を焼いている間に、きな粉と黒ごま、砂糖、塩をまぜておく。
  3. 焼いたお餅をお湯にくぐらせて、2をまぶす
  4. 皿に盛り付けあんこを乗せたらできあがり

市販の黒すりゴマを使用してももちろんいいのですが、作る直前に黒ごまをすると香りがよくてさらに美味しいです。

 

今回はスーパーでよもぎ餅が半額で売っていたのでよもぎ餅を使いましたが、普通の切り餅でも作れます。簡単にできて、効率的に栄養補給できるのでおすすめです。

『きな粉黒ごまよもぎ餅』でタンパク質とミネラル補給

きな粉と黒ごまでタンパク質とカルシウム、ミネラルを補給できます。

きな粉は炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素全てが補給できる、サッカーキッズのおやつには是非活用してあげたい食材です。カルシウムやマグネシウム、ビタミンB、ビタミンE、葉酸などの栄養素もバランス良くとれます。

黒ごまは白ゴマに比べて種皮の割合が多く、カルシウムを多く含んでいるのが特徴です。白ゴマに比べて硬いのですって食べるといいですね。すった黒ごまは香りも良くて、きな粉との相性もバツグンです。

きな粉も黒ごまも1袋100円くらいで購入できるので、今回のようにお餅にまぶす他にもホットケーキに入れたり、蒸しパンに入れたりして活用しています。トーストにふりかけるもの手軽で美味しいです。

あんこを乗せましたが、あんこも栄養豊富です。甘くて体に悪いイメージをお持ちの人も多い『あんこ』ですが。あずきは栄養もたくさん摂れますし、糖分はエネルギーになるので運動前には適しています。

あずきには、疲労回復の働きがあるビタミンB1が豊富なので、連日のサッカーの練習疲れを癒しつつ、今日の練習に備えることができます。またサポニンという成分が余分な水分を体外に排出してくれるので、健康維持にも効果的です。あんこは『こしあん』より『つぶあん』がベターです。今回は家にこしあんしかなかったので『こしあん』を使いましたが、粒あんを使えばさらに栄養効果アップです。

また、今回はよもぎ餅を使いましたが、普段は切り餅を使っています。

よもぎにはカルシウムが骨に着くのを助ける働きのあるビタミンKが豊富ですので、カルシウムと一緒に摂るといいですね。スーパーでよもぎを見かけることは少ないですが、よもぎ餅としてはよく見かけます。春の香りをおやつで感じるのも素敵かなと思いますし、よもぎ餅が安い時にはおやつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

『きな粉黒ごまよもぎ餅』のお腹の持ちは?

うちの息子はとても成長期なようで、それはそれは良く食べます。放っておくと冷蔵庫の中身が空になってしまうくらいです。そんな息子にとってはおやつはお腹への貯まり具合と、腹持ちも重要になります。

『きな粉黒ごまよもぎ餅』はもちなので、パンやおにぎりに比べてお腹の持ちもいいようです。おやつを食べてから2時間半後にスクールでしたが、お腹が重くて動けないということもなく、元気いっぱい動いていました。

ただ、『きな粉黒ごまよもぎ餅』だけではちょっとお腹が満たされないようでしたので、バナナを1本追加しました。餅とバナナ、違った食材で炭水化物を補給をしたことで、時間差でエネルギーになるので20時過ぎまでエネルギー切れになることなく動けたようです。

今回はスクールまでに時間がありましたのでお餅を使いましたが、サッカーまでの時間が1時間くらいの場合には白米をちょっと潰して丸め、きな粉と黒ごまと砂糖と塩を混ぜたものをまぶせば消化も良くなり、エネルギーに代わる時間を短縮できます。

まとめ

  • 『きな粉黒ごまよもぎ餅』はタンパク質、炭水化物、カルシウム、ミネラルなどをバランス良く摂れるおやつです
  • 調理時間5分でラクラク
  • きな粉と黒ごまはおやつ最強タッグ
  • おやつからサッカーまでの時間が短い場合には、お餅から白米(つぶす)に変更するとなお良い

時間がない時にも簡単に作れるので、おやつレパートリーに加えてみてください。ホットケーキよりも早く簡単にできます。見た目よりもカロリーも低いのでサッカーキッズにはおすすめのおやつです。

 

いつものお米に追加するだけで、栄養価がグッと上がります。チビの息子がサッカーで当たり負けしたい体になった秘訣をご紹介しています。

>>毎日の食事でラクラク栄養アップ!負けない体を作った秘密の〇〇米