tabio-hyoka

人気の5本指ソックスのタビオ(Tabio)。タビオには子供が履けるサイズ展開もありますが、小中学生が履いても効果を感じる事ができるか気になりました。耐久性も気になりますし…。

しょっちゅうサッカーソックスに穴を開ける、週5〜6でサッカーをしているサッカー小僧が実際にタビオを履いて評価してみました。
(文章は母ですが、息子の率直な感想・評価をまとめています。)

タビオを履いて感じたデメリット

さて、ここからは息子にバトンタッチ。実際にタビオを履いてサッカーの練習と試合をしてみて感じたことをお話させていただきます。

ネットを見ていると良いことばかり書かれているタビオですが、実際に履いてみると気になることもありました。

履きにくく脱ぎにくい

タビオは滑り止めが付いているので、どうしてもシューズは履きにくくなります。シューズの紐をしっかり広げて履かないと履く事ができません。でも実は、これって正しい履き方なので正しいシューズの履き方が身につくと思えばメリットかもしれません。

慣れてしまえばコツをつかめますが、最初は履きにくさを感じました。

慣れるまでは違和感あり

五本指靴下に慣れていないので、初めは違和感がありました。

タビオや普通の五本指靴下よりも生地が厚く、指1本ずつに滑り止めが付いているので、普通のサッカーソックスはもちろん、一般的な五本指靴下よりも指に圧迫感を感じます

いきなりサッカーの練習や試合に履いていくのではなく、まずはタビオを履いた状態で家の中を歩き回ってみて、感覚になれてからサッカーに履いていくのがオススメです。

グリップが効きすぎる場面あり

タビオは普通のサッカーソックスよりもグリップが効きます。これまで普通のサッカーソックスでのプレーしかしてこなかったため、グリップ力に慣れるまでは戸惑いもありました

特に慣れが必要だったのが、ドリブル中に体勢を崩したときでした。
タビオはグリップ力がスゴイので、体勢を崩したときに急ブレーキがかかったような状態になり、慣れるまでは体幹でコントロールができませんでした。

この急ブレーキ感は、これまでどれだけ滑っていたのか実感する機会となりましたし、タビオに慣れれば急な動きにも対応できることはメリットになりました。

ソックスの切り口の処理をしないとボロボロになる

タビオはセパレートタイプのサッカーソックスなので、ニユフォームのソックスを切って使用しますが、切り口の処理をちゃんとしないと切り口がすぐにボロボロになります。

タビオバンド(タビオとソックスを止めるバンド)などのアンクルバンドをしていれば、切り口を火であぶっておく程度でほつれる事はなさそうです

息子の場合、タビオを履き始めた時はタビオバンドが売り切れだったので、テーピングで固定していました。すると、あぶった所がテープに付いてしまい、ソックスの切り口がボロボロになってしまいました。

テーピングで固定する場合には、ソックスの切り口は縫っておいた方がよさそうです。かがり縫いで縫っておくだけで切り口がほつれなくなりました。

タビオを履いて感じたメリット

タビオの良い評価は他のサイトやレビューなどでご存知かもしれませんが、中学生が履いて感じたことを率直にご紹介します。

グリップ力が半端ない

キュッと止まることができるので、細かいステップは格段にやりやすくなりました

また、相手と同じ幅で足を出したとしても、タビオのグリップ力で自分の方が次の動きに素早く持っていけます。
オフェンスなら一瞬のスピードで相手を抜きやすくなりましたし、ディフェンスなら今までよりも相手の動きに俊敏に対応しやすくなりました。

雨の日でも靴の中が滑らない

晴れている日に靴の中で足が動かないのはもちろん、雨の日でも足が靴の中で滑りにくいので雨の日のプレーがしやすくなりました。

雨の日のタビオは特におすすめです。

足の甲の部分は薄いのがいい!

タビオは、足の裏は分厚いストッパーがついているが、足が肩の部分は普通のソックスよりも薄い作りになっています。

そのおかげで、靴の中での窮屈感もないし、インステップでのボールのタッチ感覚がよく、コントロールも安定しやすくなりました。

軸足がしっかりする

タビオだと軸足がブレないので、シュートが打ちやすいです。

状況によって普通のシュート(1軸シュート)と2軸シュートを使い分けていますが、特にタビオを履いていると2軸シュートのやりやすさは格段に上がります。

↓【参考】2軸シュートとはこんな感じのシュートです。

タビオのグリップ力があると、普段より跳ねる動きに身体を持っていきやすいです。

タビオの総合評価

さすが、Jクラブのオファーで開発されたソックスだけあって、サッカーは格段にやりやすくなります。200名以上のプロサッカー選手が愛用しているのも納得のようです。

息子に「もっと前からタビオを履きたかった?」と聞くと、
自分が小学生低学年だったら、タビオの機能を活かせるプレーはできなかったと思う。
と意外な答えが返ってきました。

上手な子なら小さいうちから履いても効果を感じられると思うが、自分はそんなに上手な方ではなかったので、小さい頃からタビオを履いても今ほどの感動を感じられなかったのではないかと言うのが息子の考えのようです。

でも、小技を色々と覚え出す小学校高学年くらいからは、タビオの良さを感じられると思いますタビオのSサイズは22〜25cmなので、高学年くらいからは履くことができます。

足が地面にピタッとくっつく感覚や、身体が軽くなったように瞬発力が抜群に上がる感覚はぜひ一度感じていただきたいです。

つっくんつっくん

親には値段が高いな…と言われていますが、お小遣いを使ってでもタビオは履き続けていきたいです。
僕にとっては、履くだけでサッカー技術レベルが上がる魔法のようなソックスです。



親が感じたタビオの注意点

息子は絶賛のタビオ。
本当にソックスを変えただけで、そんなにプレーが上がるのか?と疑問に思ったので、夫にもタビオを履いてサッカーをしてきてもらいました。

サッカーから帰ってきた夫の一言。

すげーな、タビオ…。足の指が靴の中で広がるから安定するね。ただ、急ブレーキがかかるので膝には負担がかかるかもしれないね。」

タビオはその素晴らしいブリップ力で俊敏なプレーができる一方、身体(特に膝)への負担も大きくなります子供の場合は特に、タビオを履くならばカラダのケアを念入りにした方がいいと思います。

成長期はただでさえ膝への負担が大きい時期です。膝を痛めないように

  • 全身のストレッチ
  • 膝のケア
  • 身体を支えるための体幹運動

の3つはしっかりやっておいた方がいいと思います。

タビオの耐久性は?

タビオは足の裏の部分や足指の部分に普通のソックスよりも厚みがあるので、穴があきにくいです。これまでは2ヶ月すればソックスの親指部分に穴をあけていた息子でも、タビオなら3ヶ月履いた現在も穴があいていません。

タビオはこれまで履いていたソックスを切って履くタイプのソックスなので、最初は今のソックスに穴があいたタイミングでタビオを試してみると勿体無くなくて良いかもしれません。

1つのタビオを週5で履いてどれくらい持つか、随時こちらの記事を更新してご報告していきたいと思います。

タビオをお得に購入する方法

タビオはタビオスポーツの店舗などでも購入できるようですが、自宅の近くにはないためネットショップで購入しました。タビオは、楽天やAmazonでも取り扱いがあります

私が調べたところ、タビオは楽天やAmazon、公式サイトのどこで買っても値段は変わらず、税込2,200円(送料無料)でした。中には送料別のショップもあります。

じゃあ、どこで買っても一緒だね!

いやいや、ちゃんとお得に買える方法も調べて、私はお得に買っています。

現時点(2020年10月時点)で最もお得に購入できたのは、楽天リーベイツを通してタビオ公式ショップで購入する方法です。

楽天リーベイツというのは、楽天が運営するポイントサイトなのですが楽天リーベイツを通って公式サイトでタビオを購入すると、楽天ポイントとタビオ公式サイトのポイントを二重取りできるメリットがあります。

通常、楽天市場で購入した時にゲットできる楽天ポイントは1%(楽天カード利用で3%くらい)ですが、楽天リーベイツを通すと4.5%の楽天ポイントがもらえるのでお得です。

タビオを一度使うと、その性能の良さにリピート購入する方が多いですが、楽天リーベイツ経由なら公式ショップのポイントも貯まるので次回のお買い物で割引として使うことができます。

楽天リーベイツの登録はもちろん無料ですし、タビオ公式サイトの他にも有名ショップが使えますので、登録しておかないと損ですね。

↓こちらから楽天リーベイツの登録ができます。

>>楽天リーベイツ登録ページはこちら
Rebatesお友達紹介キャンペーン

『どうせ買うならお得に買いたい』節約主婦の情報共有でした(^-^)

まとめ

タビオは中学生の息子が履いても、履くだけでプレーの質の向上を感じられるサッカーソックスでした。

  • 瞬発力の向上
  • 細かいタッチのやりやすさ
  • 強いボールを蹴れる

などは、履いたその日に感じることができたそうです。

ただ、タビオを履くと今までになかった急ブレーキがかかるようになるため、身体の負担も高くなります。タビオの良さを最大限に活かすためにもカラダのケアはちゃんとしておきたいですね。