女子サッカー合宿が心配

小学生サッカー女子の初めての合宿は、親もドキドキするものです。男の子の初合宿も親はドキドキですが、女の子は特に心配になるものです。女子チームに所属している訳ではなく、男子に混ざってサッカーをしている場合は、特に心配な事もあると思います。

今回は、小学生サッカー女子の合宿に楽しく行って来るためのコツをご紹介します。

【小学生サッカー女子の合宿】心の準備

ごはんの量が多い時には無理をしない

合宿に行くと食事の量が多くて驚くこともあります。男の子はペロッと食べてしまうかもしれませんが、女子にはキツイ量のこともあります。食べることもトレーニングなので大切なことですが、無理をして食べて体調を崩してしまってはせっかくの合宿がムダになってしまいます。

食事の量が多くてとても食べられない場合には、「もっと食べる訓練をしなくては!」という課題が見つかったと割り切り、食事を残す勇気が必要なこともあります。

娘は頑張って食べて気持ちが悪くなり、合宿中に寝込んだことがあります。翌日になっても体調が回復しなければ親が迎えにいくという事でコーチと話がまとまり家で待機していました。結果的には娘が翌日には元気になって迎えに行かずに済んだのですが、本人も親もハラハラの合宿となりました。

周りの声もあるかもしれませんが、自分の体調管理は自分でする意識が大切です。ごはんがあまりにも多い場合には無理をしないようにしましょう。

男子・女子をあまり気にしない

女子の中には、友達と常に行動を共にしたいタイプの子もいます。女子チームなどではこのタイプの子も友達と一緒に合宿参加できるかもしれませんが、男子と一緒にサッカーをやっていると女子の合宿参加率は低いです。正直、よっぽどサッカー好きの子しかこない印象です。

サッカー合宿を楽しむためには、男子・女子を気にしすぎる事なくマイペースで過ごすくらいの気持ちでいた方がラクに過ごせます。

男子と同部屋になるとこもあると思っておく

基本的には、男子と女子は別の部屋を手配してくれるチームがほとんどです。ただ、トラブルなどで男子と同じ部屋で過ごすことになる可能性もあります。

娘も1人部屋の予定でしたが、急遽男子と一緒に3人部屋になったことがありました。女の子の参加者が少ない場合は、男子との相部屋になることもあるので、その辺りも気にしない度胸は必要かもしれません。

わが家には兄と弟がいるので娘も親もあまり気にしないのですが、気になる方は事前に部屋割りなどを確認しておくと安心できると思います。

女性コーチが同行する場合には、女子は女性コーチと同部屋になることが多いと思いますので安心ですね。女性コーチがもっと増えてくれると、安心してサッカー女子を送り出せるのになぁと常々考えています。

サニタリー用品は準備しておく

まだ生理がきていない場合でも、小学4年生以降は念のため合宿にはサニタリー用品を持って行くようにします。女性コーチが同行するとは限りませんので、事前に使い方もちゃんと伝えて起きことが大切です。

環境が変わったり、軽くストレスがかかったりする時に突然生理が始まることもよくあることです。学校の林間学校や修学旅行での一番の困り事はコレです。学校の行事の場合には、女性の先生も必ず同行してくれますが、サッカー合宿の場合には女性コーチが同行しないことも多々あるので、初めてのことでも全部自分で対応しなくてはいないかもしれません

わが家では小学4年生の時に娘がサッカー合宿に参加する際には、

  • もし突然生理が始まった時の対処方法
  • シーツを汚してしまった時にどうするか?
  • 下着の洗い方
  • お風呂の入り方

などを娘に伝えました。娘は聞いているのかいないのか分からないような反応でしたが、困った時に思い出してもらえればと思い真剣に話をしました。

そして、困ったら恥ずかしがらずにコーチに相談するように伝えました。娘が所属するチームのコーチは、とても素晴らしいサッカー指導者ですがそれと同時に女の子のパパさんでもあります。子供一人で考えてもどうにもならないこともあります。女性コーチが同行してくだされば女性コーチに相談できますし、もし女性コーチがいなくてもコーチに相談すればどうにかしてもらえることも多いです。

ただ一通り自分で対処できるだけの知識は、合宿に参加する前に母が伝えておきます。これをしておくだけで、突然生理が来てもパニックにはならないはずです。

既に生理が始まっている場合には、レディースクリニックで相談すると生理をずらすこともできます。最近では、女性アスリート外来があるクリニックも増えているので、相談に行ってみるのもいいですね。まだ生理がきていない場合も、自宅近くのクリニックで女性アスリート外来があるクリニックを事前に調べておくと安心です。

サッカーが好きならサッカー合宿は楽しめます

色々と心配し始めるとキリがありませんが、サッカーが好きならサッカー合宿は楽しめます。合宿のスケジュールを見ていただくと分かると思いますが、基本的にサッカー合宿って子供が暇をもて余すようなスケジュールの組み方はされていません。

予定がぎっちりで、ボーッとできるのは寝る前の時間くらいでしょうか?寝る前の時間も寝る準備や洗濯、翌日の準備などをしているとあっという間に過ぎてしまうようです。

サッカーをしている間はもちろん男子・女子を意識している子はほぼいないですし、女子でも楽しくサッカーのトレーニングができます。コーチも合宿に慣れています。最近は女子もサッカーをしている子が増え、合宿に行く子も増えているので、コーチも女子の扱いに慣れていますので、心配しなくても大丈夫です。

もし心配な事がある場合には、事前にコーチに相談しておくことをおすすめします。こちらの心配事もご理解いただいた上で、うまく対応してくださると思います。

まとめ

女子選手は合宿の参加をためらってしまうことも多いですが、あまり気にしなくても楽しく合宿に参加する事ができます。案外行ってみたら、事前に心配していた事なんて大した事じゃなかった!という場合も多いものです。

大人になっても女性の旅行の心配事の一つが生理ですが、小学生はまだ慣れていないこともあり”もしも”の時の対応について事前に伝えてあげると安心です。

わが家では、今年も男子の中でサッカー合宿に参加させます。他に参加する女の子がいるのか分からない状況ですが、本人も親も不安はありません。目的を持って合宿に参加すれば、男子も女子も関係ないですね。

まずは、ちょっと勇気を出して合宿に参加してみて欲しいです。私たち親も子供の冒険を後押ししてあげたいと思います。>>【少食女子ママ必見!】発芽米でラクラク簡単栄養アップ!

【無料栄養サポート相談】実施中です。同じ子供のサッカーを応援するママとして、一緒に子供たちのサッカーを応援していけたら嬉しいです。

栄養相談の他にも、なかなか周囲には聞きずらいお子さんのサッカーの悩みなどもお気軽にどうぞ☆ちょとだけ先輩ママの立場から、一緒に考えていけたらと思っております。

>>ご相談はこちらから