サッカーを子供にさせる7つのメリット!サッカーをすると○○になる

benefits

お友達の影響やテレビで見たサッカー選手の影響で、特に男の子はサッカーに興味を持つ時期ってありますよね。

そんな時、子供にサッカーを本当に始めさせて良いのか、親は悩むものです。

我が家も息子がサッカーをやりたいと言い出してから、何度家族会議を開いたことか・・・。

サッカーはどうしても「練習が大変」というイメージがあるため、親としては簡単には踏み切れませんよね。

でも、サッカーをやっていると子供の成長に良いこともたくさんあります。

子供にサッカーをやらせておくと良い、7つのメリットをご紹介します。

サッカーボール 子供にサッカーをさせる7つメリット

1体力がつく

サッカーは広いコートを走り回るため、思っているよりも体力が物を言うスポーツです。

ドリブル、パス、シュートなど華麗な技のイメージのあるサッカーですが、実際にボールを待っている時間はプロの試合でも1試合あたり1〜2分という統計データもあるほど。

残りの時間は何をしているのか・・・

速度に違いはありますが、っているのです!

もちろんポジションによる差はあるにしても、プロサッカー選手は90分間の試合時間の間に約12km走るというデータがあります。

単純計算で、小学6年生の試合時間は40分なので1試合で約4km、小学3年生では約3km走ることになります。

サッカーをすることで、体力は格段に上がっていきます。

体力がつくと体も強くなり、風邪もひきにくくなりますよ。

2友達が増える

サッカーをしていると自然と友達が増えます。

サッカーチームに所属すると、学校の垣根を超えた友達ができます。

また、試合等で度々顔を合わせる他のチームの子とも友達になったり、チーム以外にもスクールに通ったりすればさらに友達の輪は自然と広がっていきますね。

様々な友達と接することで様々な考え方に触れる機会となり、人間性も深まっていきます。

うちの息子や娘は、学校で友達とケンカをしてもチームやスクールに行けば他の友達がいるため、心に余裕を持って学校生活を送れているようです。

3自立

サッカーはチームプレーのスポーツなので、自然とチームの中で自分が今何をすべきか考えるようになり、自立に結びつきます。

また、学年が上がるにつれて移動を伴う練習試合などの機会も多くなり、自分の物は自分で管理するようになります。
サッカーが上手になりたいと本人が願えば、自分自身を管理する力も必要です。

サッカーをすることでそのようなことを自分で気づいていく機会になるので、将来的に役立つ力が知らず知らずに身についていくのは大きなメリットです。

4コミュニケーション能力が上がる

サッカーはコニュニケーションのスポーツです。

仲間と相手の位置を常に把握し、仲間と協力していかなければ得点に結びつけることはできません。

逆に言えば、コニュニケーションが取れなければプレーは難しいほど。

サッカーをすることで、人との意思疎通がスムーズに行えるようになり、コミュニケーション能力が向上します。

5場所を覚える

試合や練習で移動する機会が増えるので、必然的に場所を覚えることになります。

自転車での移動では、交通ルールを覚え道を覚えていきます。

保護者が運転する車での移動でも、「ここは前も通ったぞ!」と土地勘はついていきます。

電車での移動では、乗り換えなどもスムーズできるようになっていきます。

知らない土地に行く機会が増えるのは、子供の頭の活性化にもつながりますね。

6遊びが増える

サッカーを始めると、サッカーを遊びの1つとして捉えます。

家で暇な時にリフティングをして遊んでいたり、友達と遊んでいる時にも遊びでサッカーをやるようになります。

サッカーをやっている子は、遊びでサッカーをやっている時や体育の授業でサッカーをした時に、ちょっとしたヒーローになれちゃいますので、友達が声をかけてくれやすくなるようです。

7責任感

サッカーの練習や試合で、自分がサボるとみんなに迷惑がかかります。

小学生になれば徐々にそれが自分でわかってくるので、自分の行動に責任を感じるようになってきます。

また、サッカーはポジション毎の役割もありますので、自分に与えられた仕事をきっちりこなす事が必要になります。

そういった意味でも、サッカーをしていると自然と責任感を身につけることができるようになります。

まとめ

我が家もサッカーを始めさせるまでにとても悩みましたが、今ではサッカーをやらせて良かったと感じています。

運動音痴の息子もサッカーを始めてから、運動能力が格段に上がりましたし、幼稚園の頃は入院ばかりしていたのに、体力がついてきたようで今は風邪ひとつひきません。

引っ込み思案で自分の意見を言えなかった我が家の息子も、サッカーをするうちに少しずつ自分の意見を言い、そして人の話を聞くことができるようになってきたように感じています。

これらは、家で親が教えている事だけでは身につかなかったように思いますので、サッカーに感謝しています。

サッカーを通して子どもは格段に成長を見せてくれます。

難しく考えず、子供をサッカーのある環境に置いてみるだけでも、また違った我が子の一面を見ることができますよ。

 

ドリブル練習法

>>ビックリするほどサッカーが上達する!?上達のポイントは○○だった!?